冷えと戦う全ての女性に
  

オンドルQのチカラ

体を温めるということ

入浴

温熱治療器であるオンドルQにできるのは人の体を温めること。おへそや背中、お腹など気になるところに当てるとじわじわと体を温め、やがて全身がぽかぽかと温かくなってきます。ただ体を温めるだけと言えばそうですが、体を温めることはあらゆる病気を防ぎ、治すことに繋がるのです。
体を温めると血行がよくなりますが、血行がよくなるということは全身に血が巡り、栄養の供給と不要な物質の排出が促されるということ。体内の血液の循環をスムーズにして血液を綺麗に保ち、疲労回復や代謝の向上、病気の治療といった事柄に対して高い効果を示します。

遠赤外線と植物が持つ力を取り入れる

温石が発する遠赤外線は体の表面だけを温めるのではなく、じんわりと皮膚の奥深くに浸透して体を内側から温めます。冷えて体温が下がっていると、人体の平熱(36度~37度)で活性化する細胞の働きは低下しますが、内側からの熱で全身を活性化できるのです。
また、オンドルQに使われているよもぎはお灸にも使われる植物。よもぎ自体にも保温効果や温熱効果がありますから、遠赤外線の温熱効果がより高くなります。オンドルQ本体に含まれる黄土石には、熱するとマイナスイオンを放出する働きも。マイナスイオンがイオン交換を活発化するので、老廃物の排出を促し、酸素などを効率よく取り入れられます。

商品購入はこちら

女性のための健康情報ブログ 温活生活