冷えと戦う全ての女性に
  

冷えがもたらす体の不調

体に起こる不調

うつむいている女性

体がだるい、食欲がない、貧血を起こしやすい、風邪をよく引く、体力がない、生理に不順や不調がある…などなど、人の体は冷えに対して敏感に反応します。体が冷えることで血液が末端に行き渡らなくなり、栄養と老廃物の交換がうまく行かず、その結果代謝が低下してまた血管が狭くなる…というループが起きてしまいますから、どこかで早々に冷えのループを断たなければなりません。
体の冷えは、頭痛や肩こり、むくみなどを引き起こします。それに、実は女性にも多いと言われている痔も、冷えが原因で起こりやすい病気です。また、代謝が低下すると肌荒れなどの皮膚トラブルの原因にもなってしまいます。
女性に多い悩みは、冷えが原因で起こりやすいものなのです。

精神面にも影響が出る

悩む女性

体が冷えることは、肉体だけではなく精神面にも影響を与えます。たとえばイライラや倦怠感、不安感。特に思い当たるフシもないのにこういった精神症状があるなら、それは体が冷えてしまっているせいかもしれません。
体が冷えると、自律神経系が乱れやすくなります。その結果、イライラや憂鬱、倦怠感といった精神症状が出るのです。自律神経は内臓系の働きにも影響しますから、自律神経の乱れは精神と肉体療法の不調として現れます。体を冷やさないことは心身の健康を保つためにとても有効なことなのです。

商品購入はこちら

女性のための健康情報ブログ 温活生活