冷えと戦う全ての女性に
  

効果的に使うために

通電して当てるだけ

昔ながらの温熱治療器は石を炙って布で包むといった方法が必要なものでしたが、オンドルQは通電すれば熱を発してくれるので手軽に温熱治療を行うことができます。
寝る前におへその上にオンドルQを置いて温めると、全身がぽかぽかと温まってスムーズに眠れます。約10分の通電で1時間以上放熱しますから、とても経済的に使うことができるのが特徴です。

当てる部分は気持ちいいところ

オンドルQを当てる部分は、どこでもいいのです。体の痛むところや冷えているところなど、温めて気持ちいいと感じるところに当てて温めます。寝る前や昼間の空いている時間に30分当てるだけで、冷えが劇的に改善されるでしょう。
時間がある人は、1日に1回から3回、30分から70分ほどをかけて頭から足にかけてゆっくりと温めていくこともおすすめです。

控えた方がいいケース

女性の体

中には、オンドルQをはじめ温熱療法を行わない方がいいケースがあります。体の表面からでも盛り上がっていることがわかるような腫瘍の場合、温めると症状を悪化させてしまいます。妊娠中は温熱療法は行わない方がいい療法です。
また、熱の変化を感じることができない場合には低温やけどの可能性がありますから、使用は避けた方がいいでしょう。同じく、熱いのが苦手な人は無理をせず、気持ちいい程度にとどめましょう。

商品購入はこちら

女性のための健康情報ブログ 温活生活