冷えと戦う全ての女性に
  

冷えをよりなくす3つの方法

口に入れるものから

うどん

体の冷えを取る時に、まず意識したいのは食べ物や飲み物。口に入れるものはそのまま体の材料やエネルギーになりますから、これを変えることは自分の体を作り変えることにも繋がります。温活に大切なのは、体を冷やさない食べ物や飲み物です。
具体的には、冷たい水を温かいお湯やお茶に変える、食べ物に少しスパイスを足してみるといった小さな工夫が大切です。唐辛子やショウガなどの香辛料は体を温める効果がありますから、紅茶にショウガを入れたり、ランチのうどんに唐辛子を振ったり…という工夫で体を温めることができます。

お風呂の使い方

ボディタオル

暑い日には、お風呂はシャワーだけですませるという人も多いでしょう。ですが、冷え対策のためにはシャワーだけではなくしっかり湯船に浸かることが大切です。
それも、熱いお湯に短時間浸かるよりぬるめのお湯に長時間浸かる方が効果的。ゆっくり、じっくりお湯に浸かって体を温めれば冷えの症状はぐっと楽になります。

体への工夫

ストレッチする女性

冷え対策には、オンドルQなどのグッズを活用することも有効です。少し厚手の靴下やカーディガンを着用してみる他に、末端が冷える人には湯たんぽもシンプルながら効果があります。
また、体をしっかり動かして血行を促進することも大切です。ウォーキングや体操、マッサージで血行を促進し、冷えを改善しましょう。

商品購入はこちら

女性のための健康情報ブログ 温活生活